過払い金回収のケースの紹介

弁護士石井です。
茅ヶ崎市にお住まいの方の過払い金回収のケースの紹介です。

この方は70台男性で自営業の方でした。

自営業収入から借金を払っていたのですが、借金が400万円ほどあってなかなか支払いが厳しいということで相談に見えました。

実際には10社完済を含めて10社の対応を依頼されました。

依頼をされたので、受任通知を送ってそれぞれの支払いを止めています。
それで400万円の返済はいったんストップと言う形になります。

その後に利息制限法で年間18パーセントで計算するとどうなるのかという計算をしたところ、
10社中9社は明らかに過払いがあったので過払い金の交渉をしたりとか交渉で解決できない場合には、裁判をおこしています。

茅ヶ崎市にお住まいなので、金額によって藤沢簡易裁判所や横浜地方裁判所で裁判をおこして、それで回収をしています。

何社かは裁判所の判決にも従わなかったので差し押さえ手続きをして、回収をしています。

このように9社は回収はできたというケースですが、残り1社は借金が残る可能性が高く、
実はこれは計算方法が複雑で債務が確定できないという問題がありました。

どういうことかというと信販会社で複数の取引があったりとか保証人になっていたりとか、
また途中で本人が合意をして無利息で支払いをしている、
元金だけの支払いをしているというような複雑な取引があったために計算をしていくと、
マックスあと200万円程度借金が残ってしまう可能性があるというそういうようなケースでした。

それでこちらのほうでは交渉をしたのですが、交渉が決裂してしまった為に、
債務枠を確定する目的で裁判を起こして、
それで裁判を起こした結果最終的には200万円なりそうな借金としてなりそうなものだったものが40万円の借金で解決ができています。

その結果400万円もともとあった借金というのは40万円に減らされています。

かつ過払い金が9社から回収ができていますが、その合計額が600万円以上という形となっております。
40万の借金もこの600万円の過払い金から返済が出来ているとうそういうケースです。

非常に多額の過払い金が回収ができたので70台とか長期間返済をしていることが多いので、
過払い金の金額も多くなることもあるとおもいますのでこのような結果になっています。

茅ヶ崎市にお住まいの方で過払い金の回収ご検討されている方はぜひ一度ご相談いただければと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク